Petržalka

スロバキアでのワーキングホリデーを経て、フリーライターになりました。

【モロッコ年越し編】早速ぼったくられる

さて、やっとの思いでマラケシュのメナラ国際空港に到着。 いよいよこの旅最後の国に上陸してしまった。 人生初のアフリカ大陸。女子ひとりで行くなという人もいるけれど、空港はめちゃくちゃ綺麗だし、いたって平和な様子。ヨーロッパとはまったく違い、南…

【モロッコ年越し編】スタンステッド空港でSF迷子

出国から一年経ってしまった。 帰国からは早くも三ヶ月が経った。 なんとかブログを現在に追いつかせる方法はないかなと考え、【回想編】というずるい括りにしてまとめていこうとしている。 さて、年末スロバキアのアパートを引き払い、再びロンドンへ向かっ…

雑記

目的と手段 スタバで、自分以外の人がみんな学生さんで、みんな勉強していて偉いなー、と眺めながら考えていた。目的と手段がごちゃ混ぜになっていて、それをするのはなんでだったか、わからなくなることは多い。よく、大学に行くために勉強しているってこと…

【東京漂流記】日暮里という街で

ルノアールという居心地の良い喫茶店(東京に信じられないくらい多い)にて、うしろのおばはんの話しが気になって仕方がない。 数日前に、大男と道ですれ違いざまにぶつかり、軽く脳震盪まで起こした。それからというもの、外にでるのも食事をするのも何をす…

リカレント教育

fledge.jp 学び直しは、生まれ直しに近いものすらある。 人は何度だってやり直せるし新しいことを始められるよ。 ということを書いた記事です。

「スロバキアワーホリニュース」最後の記事

全然語り切れていないけど、言いたいことは、自分の心が導かれる方へ行けば間違いないってことです。 workingholidaynews.com スロバキアについてはまた別の機会にじっくりと語らなければ。

ヨーロッパの働き方について

fledge.jp モロッコ滞在中に、ホステルでせっせと書いていた「ヨーロッパと日本の働き方の違いについて」の記事がけっこう反響をいただいている。 向こうにいていつも感じていたのは、ヨーロッパが自由なのではなく、自然なのだということだった。自由がいつ…

「旅立ちの経緯を綴ったコラム」が公開されました。

fledge(フレッジ)というメディアに寄稿しています。 fledge.jp 文筆業で生きていくと決めた2018年、新たな旅の始まりです。

【オンボロバスで大乱闘】ウクライナ修行の旅

クリスマス頃、長距離バスでウクライナへ行った。ちょうどいい時間帯のものがなく地元民くらいしか乗らないような、ボロボロの激安バスを利用した。 結果的に、わかったことは「車両で国境越えは絶対にやめたほうがいい」ということだった。国境越えというの…

芸術鑑賞の12月

12月は、ヨーロッパでしかできない経験をしよう!と思った。 年が明けたら、スロバキアを出てモロッコに行って帰国しようと決めたので、もう時間がなかった。 ウィーンに、クラシックのコンサートを見に行って、クリスマスマーケットにも足を運んだ。クラシ…